月別アーカイブ: 2009年4月

豆知識、Golden Week


カテゴリー: 豆知識 | 投稿日: | 投稿者: -->


今年もこの季節がやってきましたね。ということで復習がてらまとめ。
1.Golden Week(GW)の内容
 4月29日 昭和の日(1988年までは天皇誕生日、2006年まではみどりの日)
 5月1日 May Day(一般的に祝日にする動きが広がっている)
 5月3日 憲法記念日
 5月4日 みどりの日(2006年までは日・月以外なら国民の休日)
 5月5日 こどもの日
2.Silver Week(SW)の内容
 2009年は9月にもGWができる=SWという
 9月19日 土曜日
 9月20日 日曜日
 9月21日 敬老の日(Haapy Monday法により移動)
 9月22日 祝日と祝日の合間は休日、により休日
 9月23日 秋分の日
3.関連雑学
 (1)GWの語源
  映画会社(大映:だいえい)が多くの人に映画を見てもらおうと作った造語で和製英語
  Radioで最も聴取率の高い時間帯「Golden Time」に習ったもの
 (2)五月病
  厳しい受験競争を勝ち抜き大学入学を果たした東大新入生が
  その後目標を失って無気力に陥ることを指したもの
 (3)帰省
  「帰」は帰ること、「省」はかえりみること
  故郷に帰り、父母をかえりみる、父母が元気かどうかをうかがうこと
  故郷に帰っても、父母の安否を気遣わなければ、それは「帰郷」という

独り言、読書する場所


カテゴリー: つぶやき | 投稿日: | 投稿者: -->


読書する場所。
どんなところが集中できるだろうか。
「場所より内容だろ」というのは度外視して考えてみる。(洗い出しだけ)
1.移動編
 (1)バス
 (2)電車・新幹線
 (3)飛行機
 (4)船
 (5)バスターミナル
 (6)駅
 (7)ホームのベンチ
 (8)飛行場
 (9)港
2.自宅編
 (1)書斎
 (2)自室・自室の端っこ
 (3)寝床
 (4)お風呂
 (5)こたつ
 (6)トイレ
 (7)車・車の助手席
 (8)テラス・ベランダ・縁側
 (9)屋根の上
3.公共編(屋内)
 (1)ファーストフード
 (2)喫茶店
 (3)図書館
 (4)病院
 (5)予備校の自習室
 (6)コインランドリー
 (7)大きなホテルのロビー
 (8)安宿
 (9)日帰り温泉の休憩室
4.公共編(野外)
 (1)公園
 (2)河川敷
 (3)海辺の歩道
 (4)学内の芝生
 (5)グランドのベンチ
 (6)プールサイド
 (7)足湯
 (8)低山山頂
5.シチュエーション編
 (1)授業中
 (2)散歩しながら
 (3)人と待ち合わせしているとき
自分に適した読書をする場所とはどこなんだろか。

Joke、お酒の断り方


カテゴリー: 豆知識 | 投稿日: | 投稿者: -->


最近はそんな飲まされるってことはないかもだけど。
1.マジメな断り方
 (1)今日は風邪薬を飲んでいるので
 (2)コウ見えても私は酒乱です、ご迷惑お掛けしたくない・・・
 (3)飲んじゃうと、みんなの秘密をバラしてしまいそうで・・・
 (4)オレの酒が飲めないのか!→あんたが作ったんか?
 (5)飲むのも仕事の内だ。飲め!→酒飲みながら仕事してもいいのか?
2.ひねった断り方
 (1)そんな話は飲めないよ。
 (2)流れに呑まれたくないので
 (3)イッキは飲めません!味わいたい派なので・・・味わえないのはもったいない!!
 (4)体質的に飲めません!DNAには逆らえません・・・遺伝子レベルで無理なのです!!
 (5)車なので飲めません!君の口車にも乗らないよ!愛車といっしょに帰りたいんだ!!
 (6)限界なので飲めません!一杯でいっぱいいっぱい。私の器が小さいわけじゃない!!
3.ボケた断り方
 (1)今日に限って運転手付きじゃない車で来ちゃったので・・・
 (2)今日のこと覚えていたいんだ
 (3)心はまだ19なので
 (4)あの人以外で酔いたくないんで
 (5)アセトアルデヒド脱水酵素Ⅱ型がありません
アルコールは百薬の長と思いきや、脳には全くよくないのよね。
アルコール、飲むほどに脳が縮小=米研究

豆知識、April Fool


カテゴリー: 豆知識 | 投稿日: | 投稿者: -->


1.April Foolとは?
 (1)毎年4月1日には嘘をついてもよい、という風習のこと
 (2)人をからかうような、害のない嘘に限られる
 (3)原則、4月1日の正午までに限る
 (4)英語の “April Fool” は、4月1日に騙された人を指す
 (5)日本では4月1日は、「日ごろの不義理を詫びる日」だった
 (6)isurāmu(イスラム)教ではQur’an(コーラン)に著しく反しているため、強く禁止
2.由来
 (1)Europeでは3月25日を新年とし、4月1日まで春の祭りを開催していたが
   1564年にFranceのCharles(シャルル)9世が1月1日を新年とする暦を
   採用したこれに反発した人々が、4月1日を「嘘の新年」とし、馬鹿騒ぎをはじめたが
   Charles9世はこの事態に対して非常に憤慨し、町で「嘘の新年」を祝っていた人々
   を逮捕し、片っ端から処刑。
   France王への抗議と、この事件を忘れない為に、その後も毎年4月1日になると
   盛大に「嘘の新年」を祝うようになったのが由来。
   1564年から13年ごとに「嘘の嘘の新年」を祝い、その日を一日中全く嘘をついては
   いけない日とするという風習も生まれた。
 (2)Indiaで悟りの修行は、春分から3月末まで行われていたが、すぐに迷いが生じる
   ことから4月1日を「揶揄節(やゆせつ)」と呼んでからかったことが由来。
 (3)日本で、April Foolが広まったのは
   「パチンコの負けをごまかすためにこの日にスリにあったと嘘をついた者がいた」ため。
   パチンコのない時代からこの日に嘘をつく風習が記録されていることから
   これ自体がApril Fool。