Windowsのスタートアップ(自動起動)


カテゴリー: Tips | 投稿日: | 投稿者: -->

ワンクリックウェアとかに利用されてるので。
Windowsのスタートアップ(自動起動)設定箇所についてのまとめ。

自動起動方法は以下のとおり。
(1)レジストリ「HKLM」での設定
(2)レジストリ「HKCU」での設定
(3)「スタートアップフォルダ」での設定
(4)「タスクマネージャ」での設定

起動順序は以下のとおり。
マシン起動→サービスプログラム起動→ログオン画面→ログオン
→レジストリ「HKLM」のRunOnce
→レジストリ「HKLM」のRun
→レジストリ「HKCU」のRun
→[スタートアップ] フォルダ
→レジストリ「HKCU」のRunOnce

やってみた。

なぜか、タスクスケジュールがうまくいかない。なんでだろう。

自動起動の設定詳細は以下のとおり。

(1)レジストリ「HKLM」での設定
HKLMSOFTWAREMicrosoftWindowsCurrentVersionRun
HKLMSOFTWAREMicrosoftWindowsCurrentVersionRunOnce

キー名とコマンドラインが格納される。
ログインする全ユーザに適用される。
本レジストリの変更はAdministrators権限が必要。
RunOnceは、実行後削除され、次回起動時には実行されない。(Runは実行後削除されないため、次回起動時にも実行される)

コマンドでの設定例は以下のとおり。
REG ADD HKLMSOFTWAREMicrosoftWindowsCurrentVersionRun /v hklm-run /t REG_SZ /d “mshta http://localhost/hklm-run”
REG ADD HKLMSOFTWAREMicrosoftWindowsCurrentVersionRunOnce /v hklm-run /t REG_SZ /d “mshta http://localhost/hklm-runonece”

(2)レジストリ「HKCU」での設定
HKCUSOFTWAREMicrosoftWindowsCurrentVersionRun
HKCUSOFTWAREMicrosoftWindowsCurrentVersionRunOnce

キー名とコマンドラインが格納される。
当該ログインユーザだけに適用される。(その他のユーザには適用されない)
本レジストリの変更はAdministrators権限が必要。
RunOnceは、実行後削除され、次回起動時には実行されない(Runは実行後削除されないため、次回起動時にも実行される)

コマンドでの設定例は以下のとおり。

REG ADD HKCUSOFTWAREMicrosoftWindowsCurrentVersionRun /v hkcu-run /t REG_SZ /d “mshta http://localhost/hkcu-run”
REG ADD HKCUSOFTWAREMicrosoftWindowsCurrentVersionRunOnce /v hkcu-run /t REG_SZ /d “mshta http://localhost/hkcu-runonece”

(3-1)「All Usersのスタートアップフォルダ」での設定
C:Documents and SettingsAll Usersスタート メニュープログラムスタートアップ

スタートアップフォルダ(全ユーザ共通定義定義)にファイル(プログラムファイル、ショートカットファイル)が存在すれば、スタートアップ時に自動実行される。
そのマシンにログインする全ユーザに適用される。
本フォルダの変更は、Administrators権限が必要。

(3-2)「各ユーザのスタートアップフォルダ」での設定
C:Documents and Settings[ユーザー名]スタート メニュープログラムスタートアップ

スタートアップフォルダ(ユーザ別定義)に、ファイル(プログラムファイル、ショートカットファイル)が存在すれば、スタートアップ時に自動実行される。
当該ログインユーザだけに適用される。(その他のユーザには適用されない)
本フォルダの変更は、Administrators権限、または、そのユーザで可能。

(4)「タスクマネージャ」での設定
C:WindowsSystem32Tasks

[スタート]→[コントロール パネル]→[タスク]から変更可能。
ログイン以外にも指定日時、毎分等の設定が可能。

コマンドでの設定例は以下のとおり。
(ログオン時)
SCHTASKS /Create /SC ONLOGON /TN mshta-schedule /TR “mshta http://localhost/schedule”

(毎分)
SCHTASKS /Create /SC MINUTE /MO 1 /TN AUTO_BUILD /TR “mshta http://localhost/schedule”

/SC スケジュール頻度を指定(/MOで詳細に指定)
/TN タスク名
/TR 実行タスク

参考:
http://support.microsoft.com/kb/179365/ja
http://support.microsoft.com/kb/314866/ja

以上

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です